about us

映画センターは、職場・地域・学校と結びつき、事業活動を通じて国民が求める良い映画を全ての市町村まで普及できることを目指しています。

 

映画鑑賞といえば、映画館あるいはレンタルDVD、時間が経てばネット配信やテレビ放映、という発想が一般的です。しかし、皆様の街でも学校や公民館、地域のホールなど‟映画館以外のスクリーンで映画を観る”機会がありますよね、そういった上映会を‟非劇場上映”というのですが、その非劇場上映会を仕掛けているのが、各地で活動する映画センターなのです。

 

映画センターは、「よい映画を観たい」という観客側の「鑑賞運動」が事業者となり、「よりよい映画を作りたい」という映画製作者や映画会社、映画監督や映画人、映画やアニメ産業で働く労働者と連帯して、より映画を観たい個人・団体などと一緒になって、全国各地で‟上映運動”を展開しています。

 

映画館自体が近隣にない地域にも映画をスクリーンで届けたい、優れた映画を自分たちの手で上映していきたいという思いをもとに、全国各地で30以上の映画センターが活動しています。その歴史は40年以上。

現在も、学校や行政、地域の映画サークルと連動し、時には地域の皆さんと協力して熱気のある上映会を開催しています。

 

 


history

 

1972年 6月28日 映画センタ―全国連絡会議 発足

 

1975年 映画『猫は生きている』製作・上映

 

1980年 国際児童年記念作品『三本足のアロー』製作・上映

 

1983年 映画センター10周年記念作品『こんにちはハーネス』製作・上映

 

1988年 日本PTA全国協議会制作『風のあるぺじお』全国配給

 

1993年 協同組合全国映画センター製作『お星さまのレール』全国配給

 

1995年 阪神淡路大震災 被災地支援活動

 

2000年 映画『アイ・ラブ・ユー』全国配給 全国動員180万人

 

2002年 日本映画復興会議 復興特別賞受賞

 

2009年 日活株式会社製作『ブタがいた教室』非劇場配給 全国533カ所で上映

 

2011年 東日本大震災 被災地支援活動

 

2012年 沖縄復帰40周年作品『ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を~』製作協力・全国配給

 

2016年 熊本地震 被災地支援活動

 


主な普及作品

 

1972年 『サイゴンの少女ニュン』『九三五高地のたたかい』

1973年 『レーニンの三つの歌』『シベリア物語』

1974年 『日曜日の朝がやってきた』『ルシア』『小林多喜二』

1975年 『猫は生きている』『プチコット村へ行く』『大地の冬の仲間たち』『ともだち』『若者たち三部作』

1976年 『吉四六よ天を駆けろ』『アフリカの鳥』『新・どぶ川学級』『鯉のいる村』『ふたりのイーダ』

1977年 『地の塩』『竹山ひとり旅』『あすも夕やけ』『先生のつうしんぼ』『チリ強制収容所』『戦艦ポチョムキン完全版』

1978年 『イーハトーブの赤い屋根』『兵士トーマス』『子育てごっこ』『こむぎいろの天使』『ガキ大将行進曲』

1979年 『あしながおじさん』『怪盗ルパン』『北極のムーシカミーシカ』『翔べ!イカロスの翼』

1980年 『三本足のアロー』『青葉学園物語』『子どものころ戦争があった』『11ぴきのねこ』『いまできること』

1981年 『はだかの天使』『謀殺・下山事件』『炎の第五楽章・日本フィルハーモニー物語』

1982年 『象のいない動物園』『ブルートレインひとり旅』『ふるさと』『お母さんのつうしんぼ』『対馬丸』

1983年 『こんにちはハーネス』『はだしのゲン(アニメ)』

1984年 『パパママバイバイ』『高原に列車が走った』

1985年 『ごんぎつね』『ボクちゃんの戦場』『走れ!リュウ』『風の谷のナウシカ』『それぞれの旅立ち』『アモク!』

1986年 『11ぴきのねことあほうどり』『はだしのゲン・2』『やがて、春』『母さんの樹』

1987年 『チロヌップのきつね』『ニルスのふしぎな旅』『天空の城・ラピュタ』『風が吹くとき』『出発のとき』

1988年 『風のあるぺじお』『はれときどきぶた』『さくら隊散る』『となりのトトロ』

1989年 『かんからさんしん』『潤の街』『風の又三郎』『ロロの冒険』『白バラは死なず』『花物語』

1990年 『クロがいた夏』『海だ、船出だ、にこにこぷん』『サラフィナの声』『四つの終止符』

1991年 『うしろの正面だあれ』『戦争と青春』『遥かなる甲子園』『息子』

1992年 『セイリング』『ぞうのババール』『パッチンして!おばあちゃん』『あふれる熱い涙』

1993年 『お星さまのレール』『月光の夏』『学校』

1994年 『先生あした晴れるかな』『かっ飛ばせ!ドリーマーズ』『ライヤンツーリーのうた』

1995年 『エイジアン・ブルー/浮島丸』『渡り川』『5等になりたい』

1996年 『金色のクジラ』『マヤの一生』『マイ・フレンド・フォーエバー』『午後の遺言状』『鯨の中のジョナ』

1997年 『秋桜』『グース』『マイ・フレンド・メモリー』『エルマーの冒険』『眠る男』『鉄塔武蔵野線』

1998年 『ブラス!』『グッド・ウィル・ハンティング』『愛する』『南京1937』『ユキエ』『どんぐりの家』

1999年 『原野の子ら』『チンパオ』『生きたい』『カメジロー』『のど自慢』『ビヨンド・サイレンス』

2000年 『アイ・ラブ・ユー』『あかね色の空を見たよ』『遠い空の向こうに』『こむぎいろの天使-すがれ追い』

2001年 『十五才 学校Ⅳ』『日本の黒い夏-冤罪』『郡上一揆』

2002年 『川の流れのように』『アイ・ラブ・フレンズ』

2003年 『さまちゃれ』『AIKI』『ヒバクシャ 世界の終わりに』

2004年 『熊笹の遺言』『明日元気にな~れ!』『東京原発』『チルソクの夏』『草の乱』

2005年 『ベルナのしっぽ』『赤い鯨と白い蛇』

2006年 『新・あつい壁』『村の写真集』

2007年 『夕凪の街桜の国』

2008年 『三本木農業高校、馬術部』『しかし、それだけではない』

2009年 『ブタがいた教室』『アンを探して』

2010年 『オーシャンズ』『布施辰治』『鶴彬』 

2011年 『一枚のハガキ』『ふたたび』『英国王のスピーチ』『あぜみちジャンピンッ!』『チェルノブイリハート』

2012年 『ひまわり 沖縄は忘れないあの日の空を』

2013年 『アオギリにたくして』『標的の村』『約束~名張ぶどう酒事件~』『放射線を浴びたX年後』

2014年 『ペコロスの母に会いに行く』『ザ・テノール 真実の物語』『家路』

2015年 『サクラ花 桜花最後の特攻』『太秦ライムライト』

2016年 『あん』『戦場ぬ止み』『徘徊 ママリン87歳の夏』『校庭に東風吹いて』『無念』『ベトナムの風に吹かれて』

2017年 『しゃぼん玉』『真白の恋』『標的の島』『スノーデン』『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』

2018年 『女になる』『カランコエの花』『セロ弾きのゴーシュ』『パーフェクトレボリューション』

 



現在、映画センター全国連絡会議が非劇場上映窓口となっている作品

 ※各地の映画センターでは、この他の様々な作品についても取扱いがございますので、詳しくは最寄りの映画センターまでお問合せ下さい。

 

■■公式ホームページのある作品は、画像からリンクできます■■